*伝わる仕組み

 

%e3%81%86%e3%81%be%e3%81%8f%e8%a9%b1%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e4%bc%9d%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84

唐突ですが、質問です。いざ話す本番が決まりました、あなたは何をゴールとされますか。

人前に出るとなると、つい「うまく話すこと」と思いがち、かもしれません。ですが、ここが伝わる伝わらないの分かれ道。実際のところ、立て板に水のごとく綺麗に話しても何も感じないことは多いですし、一方、とつとつと言葉少なだったけれど、グッと心にきたなあ、という場合もあるでしょう。

それは、なぜなのか。

大前提として、聞き手は上手な話を聞くことだけがゴールではない、ということ。聞き手には、その話が自分にどんな価値をもたらしてくれるか?どれほど心を動かしてくれるか、が大切なこと。単に話がうまいだけでは、足りないのです。

そのためにはどうしたら良いのか。ボイスイメージ ではこれを「伝わる仕組み」として真っ先にお伝えしています。

うまく話すのではなく、自分らしく、自分の言葉で、伝わるように話す。これを実現するために、ボイスイメージ はお客様おひとりおひとりの可能性を最大化するサポートを提供しています。