内容を考える前にすべきこと

「人前で話す本番が決まったら、あなたはまず何をしますか?」と質問すると、
ほぼ全員の方が「まず内容を考える」とおっしゃいます。実は、ここが伝わるか伝わらないかの分かれ道です。
物事の「当たり前」を見直すと課題が見えてくることがありますが、スピーチやプレゼンテーションも同じです。

内容を考える前にすべきことがある。図では、内容は3分の1、さらにその一要素に過ぎません。内容を考える前にすべきことが幾つかのあるというわけです。
なぜこうなるかというと、スピーチプレゼンは話すことによって聞き手を動かす、いわばマーケティング活動だからです。通常のマーケティングと同様、聞き手を動かすためには、戦略的な取り組みが必要なのです。

さあ、自分を超える旅へ。

スピーチプレゼンはライブで行うマーケティング活動。だから戦略が必要です。ボイスイメージはお客様おひとりおひとりの可能性を誰よりも知り、引き出すパートナーです。